Date: Sat, 15 Nov 2003 13:56:30 +0900

*************************************
* PM Kyushu Letters No.3 2003.11.15 *
*************************************

(1) プロジェクトマネジメント講演予定
    *** 参加希望の方は、pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jpへ連絡を ***

*************************************
(1) プロジェクトマネジメント講演予定
九州支部が大変お世話になっています秋山義博氏の講演開催をお知らせ致しま
す。参加は無料です。

日時: 11/29(土)13:00-16:00
場所: JR小倉駅徒歩7分のAIMビル内の九州工業大学小倉サテライトキャンパス
講演者: 秋山義博氏(日本IBM)
題名: 『プロジェクトマネジメントの課題』
   −システムズ・エンジニアリングとプロセス・マネジメントを中心にして−

概要: プロジェクトによる組織マネジメントやエンタープライズプロジェクト
マネジメントなどの最近の発展が著しく、さらに多様なプロジェクトマネジメ
ントの成功が期待されている。
しかしながら、依然として、プロジェクトがいつも成功裏に終了するとは限ら
ない。
かなり失敗しかかっているプロジェクトは救急できない、品質が思うように達
成出来ない、予算超過の傾向がなかなか解消できない、などの問題に加えて、
発注側・受注側の共同作業によるプロジェクトマネジメントに関する課題も増
えている。
 一般に、プロジェクトが制作する製品の要件と納期やコストなどのプロジェ
クトマネジメントの要件に対してそのプロジェクトを実施するプロジェクト・
チームの能力要件が適切に満たされる必要がある。
米国PMIと英国APMから発表されているプロジェクトマネジメントの知識体系
(Project Management Body of Knowledge)をベースにして、この講演では、
プロジェクトに関するこのような3つの要件の整合性の観点からこの問題を考
え、その根本対策の要点概略を紹介する。

*** 参加希望の方は、下記情報を11/19(水)まで、
    pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jp へお送り下さい ***

お名前:
お名前(カタカナのフリガナ):
企業名、団体名(個人は不要):
所属・役職名(個人は不要):
E-mail(必須):
郵便番:
住所:
電話番号:
FAX番号:

なお、本講演は、「九州工業大学地域貢献事業」の「企業家育成熟」における
「技術マネジメント講座」の中で開催されるものです。

************************************
プロジェクトマネジメント学会九州支部
 http://pmk.minnie.ai.kyutech.ac.jp/
 pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jp
発行 橋本正明