Date: Thu, 6 Jan 2005 22:36:19 +0900

************************************
* PM Kyushu Letters No.18 2005.1.6 *
************************************

(1) 支部研究会
 a) 第16回研究会開催予定
    *** 参加の方は1/12(水)までに、pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jp へ
        合わせて、新年会への出欠もお知らせ下さい ***
 b) 第15回研究会開催状況
 c) 今後の予定
(2) SPI-WG
 a) 第2回開催状況
 b) 第3回開催予定
(3) 製造系WG
(4) その他

************************************
(1) 支部研究会
a) 第16回研究会開催予定
日時: 1月14日(金) 18:30-20:30

アジェンダ:
 18:30-19:30 講演 三瀬氏(松下電工システムソリューション)
  「開発仕様抽出のための非正常系分析手法について」
 19:30-21:00 ディスカッション及び新年会(希望者)
   IMSビル向かいのソラリヤ・ステージ・ビル5階の
   ビア・ダイニング「じゃんくう」(TEL.726-8888)を予定。

三瀬氏講演内容:
 開発を行う場合、欲しい機能は充分検討されますが、想定していなかった
わずかな誤操作や異常が原因となり大きな障害になるといったことが発生し
がちです。また、設計中や動作評価で問題に気付き再設計を行い、開発が大
幅に遅延したなどの問題も発生しています。
 このため、初期分析段階で、開発する対象に対して外部環境、誤操作、劣
化や故障を含めた分析を行い、このような動きをしては困るといった安全性
や信頼性を確保するための仕様を抽出する方法についての話題を提供します。
 開発対象のリスク分析に関するテーマですが、プロジェクト運営のリスク
についても同様に水平展開できると思います。

場所: 九州工業大学

*** 参加の方は1/12(水)までに、
    pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jp
  へ連絡願います。合わせて、新年会への出欠もお知らせ下さい ***

b) 第15回研究会開催状況
12月10日(金)16:00-19:00に、昭和鉄工久山工場で開催し、25名が参加し、
以下を実施しました。

16:00-17:00 見学
 昭和鉄工久山工場(サーモデバイス新事業)
17:00-18:00 講演 水口氏,山口氏(昭和鉄工)
 「サーモデバイス新事業」
18:00-18:30 講演 高田氏(九州工業大学)
 「ITによる製造業支援」
18:30-19:00 ディスカッション

c) 今後の予定
2月は第2金曜日の11日が休日のため、2月4日(金)18:30-20:30に開催の予定
です。木村氏(九州工業大学)に講演を依頼しております。

(2) SPI-WG
12月初め時点の参加メンバー数は、22名です。

a) 第2回開催状況
12月11日(土)13:00-17:00に、九州産業大学で開催し、16名が参加し、以下
を実施しました。
・教材の見方
・CMMIの構造(Continuous Model)

b) 第3回開催予定
1月14日(金)の支部研究会の直前17:00-18:30に、支部研究会と同じ会場で開
催します。
秋山氏(日本IBM)も出席されます。
実施内容は以下のとおりです。
・プロジェクト計画(PP)

(3) 製造系WG
今回、PM学会九州支部内に呼びかけ、表記WGを開始するため準備会を立上、
6名でスタートした。
4月WG開始までに上記メンバーに新たに参加者を募り10名程度の参加を
呼びかけて行きたい(当面は月1回程度)。
WGは広く企業や教育機関へ参加を呼びかけ、普及を目指す。
当面は普及を主体にした活動を主に展開するが、具体的事例を研究する中で、
オープンにして議論できるような(論文投稿できるなどの)テーマも発掘した
い。

(4) その他
皆様の寄稿記事を歓迎します。記事は極力短く願います。
レターのご意見もお寄せ下さい。

************************************
プロジェクトマネジメント学会九州支部
 http://pmk.minnie.ai.kyutech.ac.jp/
   レターのバックナンバーをご覧になれます。
 pmk@minnie.ai.kyutech.ac.jp
   レターが今後不要な方はお知らせ下さい。
発行 橋本正明